事例の紹介

事例の紹介 · 07日 5月 2018
娘さんから、ご本人の「歩きたい」を是非かなえてほしいと希望があり、要介護4の70代の別居のお父さんに生き活き相談センターが相談にのりました。軽度の左麻痺があり、屋内の歩行が不安定でしたので、ご本人へ説明しました。ご本人だけでなく、一緒に暮らしている奥さんと担当の松村で屋内の歩行が安定するように、関節運動、筋力アップへのセルフによるリハビリ項目を一緒に考えました。ご本人がいつも座って見える場所に掲示し、朝夕でリハビリをしていただきました。それぞれの項目を行い、10回やっただけで少し疲れると言われ、より安全にできる方法をお伝えし、元気な時はより回数を増やしていきましょうと意見が一致し、ご本人にお任せしました。介護負担にならないように、奥さんは声掛けすることもしないで様子を見ましょうと、決めました。1週間後松村が行く予定にしました。